Flutter

【Flutter】MacでFlutterの環境構築

Flutterをインストール

公式リファレンスに従って進めていきます。

Flutter SDKをインストールする

Flutter SDKをクリックしてインストールします。Flutter開発に必要な色々なものをひとまとめにしたもの、という解釈で十分です。

毎回の開発でこれをインストールしたり、いじったりすることはないと思います。なので、ホームディレクトリ直下(場所はどこでもいいです。)に配置して、パスを通します。

パスを通す

以下のコマンドでパスを通します。「パスの通す」については以下の記事がわかりやすいです。
PATHを通すために環境変数の設定を理解する

$ echo “export PATH=’$PATH:$HOME/flutter/bin'” >> ~/.bash_profile

$ source ~/.bash_profile
もしくはターミナル再起動

コマンドで確認する

$ flutter doctor

iOS開発環境を構築

Xcodeをインストールする

$ sudo xcode-select –switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer

$ sudo xcodebuild -runFirstLaunch

$ sudo xcodebuild -license

iOSシュミレータで開発する

もし、手元の自分のデバイスで確認しながら開発したいという方は、下記の「iOSデバイスで開発する」を参考に進めてください。

シンプルなFlutterアプリを作成する

$ flutter create flutter_app

iOSシュミレータを起動する

下記のコマンドでiOSシュミレータを起動します。

$ open -a Simulator

もしくは

$ open /Applications/Simulator

PC画面上にiOSのデモ画面が表示されれば完了です。

iOSシュミレータを指定してアプリをビルド&インストールする

まずは以下のコマンドで、ターゲットにできるデバイスを確認します。

$ flutter devices

YUYAのiPhone        • ad61090fb7be8...................... • ios • iOS 13.3.1

iPhone 11 Pro Max • D0536BA5-AB7....................... • ios • com.apple.CoreSimulator.SimRuntime.iOS-13-3

僕の場合、上記のようになっています。上が実機のiOSデバイスで、下がiOSシュミレータです。(iOSシュミレータを起動すれば自動でつながります。)

今回は下のiOSシュミレータをターゲット環境として、ビルド&インストールします。下記のように、デバイスIDを指定して実行します。

$ flutter run -d [ デバイスID ]

$ flutter run -d D0536BA5-AB7…………………..

上記のコマンドで、プロジェクト直下に/build/.dart_toolが作成されたあと、iOSシュミレータ上で画面が表示されれば完了です。

Flutterのデフォルトで、カウントアプリが表示されるはずです。

iOSデバイスで開発する

CocoaPodsをインストールする

$ sudo gem install cocoapods
$ pod setup

Xcodeでプロジェクトのワークスペースを開く

$ open ios/Runner.xcworkspace

自分のiOSと接続する

ここからの操作手順は下記のようになります。

・AppleIDでサインイン
・展開先のデバイスを選択
・Signing&Capabilityの設定
・Build Configulationをreleaseに変更
・Runnerを実行
・iOSデバイスで動作確認

ここからは、Xcodeでの操作になりますが、XcodeのUIがわかりにくいので、下記の記事を参考に進めてください。
Xcodeの操作

iOSデバイスを指定してアプリをビルド&インストールする

$ open ios/Runner.xcworkspace

$ flutter devices

YUYAのiPhone        • ad61090fb7be8...................... • ios • iOS 13.3.1

iPhone 11 Pro Max • D0536BA5-AB7....................... • ios • com.apple.CoreSimulator.SimRuntime.iOS-13-3

$ flutter run -d ad61090fb7be8………………….

もしくは

$ flutter run -d a

僕がつまずいたエラー

iOSシュミレータではうまくいくのにiOSの実機デバイスになると下記のエラーばかり出て苦戦しました。
いろんなGitHubのイシューをみて試した結果下記の記事を見つけました。

dyld: Library not loaded:
@rpath/Flutter.framework/Flutter Referenced from: /private/var/containers/Bundle/Application/~/Runner.app/Runner
Reason: no suitable image found. Did find:
/private/var/containers/Bundle/Application/~/Runner.app/Frameworks/Flutter.framework/Flutter: code signature invalid for '/private/var/containers/Bundle/Application/~/Runner.app/Frameworks/Flutter.framework/Flutter'

以下の記事を参考に、iOSのバージョンをあげたら解決できました。
https://teratail.com/questions/238259
https://qiita.com/ukandori/items/ea2554d18ae480d43741

Android開発環境を構築

Android Studioをインストールする

$ brew cask install android-studio

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。