Python

【Python】print関数のendオプションの使い方

print関数のendオプションの使い方

endオプションとは?

簡単に言うと、print関数の最後に付け足すものを指定するために使うものです。

print("りんご", "バナナ")
>> りんご バナナ

↓↓↓↓↓↓↓↓

print("りんご", "バナナ", end=" が好きです")
>> りんご バナナ が好きです

end=””は、何を表しているのか?

print関数は、関数終了時に自動的に改行を実行されるようになっているのだが、これを実行させないために用いられる

print("りんご")  # 目には見えないが、ここで改行コードも実行されている
print("バナナ")
>> りんご
   バナナ

end= “”を指定することで、”何もしない”、を指定したことになり、改行されない

print("りんご", end="") # endで、""を指定すると、"何もしない"を表す
print("バナナ")
>> りんごバナナ

りんご、と、バナナ、の間に空白も含まれない
指定したい場合は、endオプションで指定する必要がある

print("りんご", end=" ")
print("バナナ")
>> りんご バナナ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。